« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

今週始め、久しぶりに自由が丘

友人に会って話をするのは2月に病気になってから初めて、そして自由が丘の街は10年ほど前の以前勤めていた職場のOG会以来です。お天気もよくて楽しみました。(それにしても道を忘れている。。)

自由が丘の通りはカトレアストリートとかスズカケストリートとかの名前が付いていて、外国人観光客らしい人も多く見かけました。(分かりにくい時はインフォメーションセンターで地図を手に入れるといいかも・・20円/枚) ヒルサイドストリート沿いの熊野神社で厄払いの祈願をして、ランチは学園ストリートにあるINOWというお店のイタリアンを。サラダと飲み物がお代わり自由です♪ 

午後はぶらぶらとショップをのぞき、電車が混みあう前に帰宅を。。。気分転換になりました~♪

| | コメント (0)

マリー・アントワネット

テンプレートに因んで。。。

今日、10月16日はマリー・アントワネットが処刑された日だそうです。1793年の事です。彼女は1755年11月2日生まれとのことですから、37歳の若さで亡くなったことになります。

2,3週間前にもマリー・アントワネットの悲劇をTVでやっていましたが、民衆の貧しさや苦しみを長い間理解できずに過ごしてしまったとはいえ、改めて彼女の最後は哀れでお気の毒でした。

| | コメント (0)

金木犀の思い出

7,8年ほど前の事になります。

ご近所に住んでいた年配の方が引っ越されることになりました。一人暮らしをされていてお元気でしたが、残念な事に病気を患い長年住み慣れた家を離れるのを余儀なくされました。近所の方々も集まって車に乗り遠ざかる彼を見送った日は、彼の家の庭にあった金木犀の小さな花々からあふれる香りでいっぱいの日でした。

主のいなくなった家は売却され、金木犀をはじめ庭の木は切り倒され整地され、今は新しい家となり可愛いお花をディスプレーしている新しい家族が住んでいます。

でもこの時期になると、もうお亡くなりになったであろうその方の、金木犀の香りに送られて住み慣れた家を後にした想いとその庭を、その方と共に思い出さずにいられません。

| | コメント (0)

秋めいて。。

3連休のなか日、今日も概ね晴れそうで気持ちの良い日です。いつの間にか猫も日陰より日向を好むようになり、すっかり秋めいたこの頃になりました。

FAX機能付き電話がFAXが出来なくなったので、(FAXを使う頻度は少ないけれど無いと不便な時もあって)新しく買い換えました。前のに比べるとずっとコンパクトになり、同じ場所に置いているとこじんまりした感じに見えますが、スペースに余裕が出来てやはり良いですわ。

今は携帯電話の時代かも知れませんが、私はこういった家庭の電話が好きです。

| | コメント (2)

小学校と中学校・・・

先週の土曜日から急に涼しくなり、冷たい雨が降ったり止んだりの日が続いています。

最近の事ではなくもう何年か(2,3年?)前の事になりますが、子供の頃通っていた小学校と中学校が廃校になったそうです。東京23区内の区立の学校でしたけれど、その地域の子供の数が減って統廃合されたようです。私が子供の頃は子供たちの数も多くて賑やかだったことを思うと、両方ともなくなるのはなんとも淋しいものです。

いつかその学校があった場所を訪ねてみたいと思っていました。つい先日、その一つの中学校の跡地に老人ホームができた事を知りました。年月は街や人々やその年齢構造を変えて流れていくのだとしみじみと感じています。

| | コメント (2)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »