« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

スカーレット・ピンパーネル

先日約半年振りに、東京宝塚で星組公演を観劇してきました♪

「スカーレット・ピンパーネル」はイギリスの作家オルツィの作品で、1997年にブロードウェイで初めて上演されたそうです。

今回の宝塚公演は、フランス王と王妃マリーアントワネットが処刑された後、無実の罪で死刑になる貴族達を救出していたスカーレット・ピンパーネルとその仲間達の物語です。あえて幽閉されているシャルル王太子の救出という史実とは違う脚本になっていますが、宝塚らしくて楽しめます(o^-^o)

帰りは傘が役に立たないほどの大雨になってしまいましたが、出口の舗道でスター達の出てくるのを待っている多くの若い人たちがいました。濡れながら並んでいたあの子たち大丈夫だったかしら。。。

| | コメント (4)

また宝塚の話題で・・<(_ _)>

朝晩は涼しくなり、昼間も気温は高くても湿度が低く、秋の気配を感じるこの頃になりました。あの蒸し暑さがなくなってホッとしています。このまま涼しくなってくれると良いのですが。

先週、用事で日比谷まで出かけたので、ついでにシャンテのB1にあるタカラヅカグッズのショップに立ち寄ってきました。

そこに今年1月に観た星組公演「エルアルコンー鷹ー」の原作となった青池保子さんの「七つの海七つの空」と「エルアルコンー鷹ー」のコミックス本があったので、漫画本はもう・・と思いつつも買うことに。。。(^^;)

2Fでは公演の衣装も展示されていました。

Ishou01

「エルアルコンー鷹ー」のティリアン役安蘭けいの衣装です。

| | コメント (6)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »