« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

国には責任がない・・?

こういう話題を書くのは少しためらったのですが、大地震から一ヶ月半が過ぎ、ニュースを見ながらもやっと落ち着いて考えられるようになってきたこともあって。

最近思うのは地震と津波で被害を受けた原子力発電所のトラブルの件、政府はすべて電力会社の責任に押し付けているように思うけれど、本当に国や政府に責任がないのでしょうか・・?

CO2排出削減のため原子力政策を推し進めてきた政府、安全基準を作成した国。某公共放送のやたらに電力会社の責任にしたがる報道も気になります。

| | コメント (2)

東日本大震災より一ヶ月が過ぎて。。

3月11日の大地震と大津波は多くの被害をもたらし、未だにその恐怖や悲しみそして不安も抜けないけれど、4月の暖かい日差しと明るさに和まされるようになりました。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

幸いにも住んでいる地域に直接被害はなかったのですが、余震も多くニュースには心痛み、本当は心壊れそうになりながらも、被災地の方たちよりずっと幸せなのだと自分に言い聞かせて過ごしてきたような気がします。実際にそうなのですが。。

桜はもう散りつつありますが、庭の片隅にニラの花が咲いていました。2011harunira

そして、鉢植えの水仙。 植物の生命力に元気をもらっています。2011harusuiaen

| | コメント (2)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »