« 2013年2月 | トップページ | 2013年9月 »

ベルサイユのばら

先日、東京宝塚で月組公演「ベルサイユのばらーオスカルとアンドレ編ー」を観てきました。

Img00101 「ベルサイユのばら」を見るのは久しぶりで、劇中に使われている曲はどれも懐かしいものばかりでした♪ 観劇した日はオスカル役を龍真咲さん、アンドレ役を明日海りおさんが演じていましたが、役替わりで公演を行っています。

物語は幼い頃のオスカル・フランソワ・ド・ジャルジェとアンドレ・グランディエがジャルジェ家で出会うシーンから始まります。そして一気にオスカルが近衛隊から衛兵隊に移動した日に移り、やがては革命の発端となったバスティーユの戦闘で倒れます。二人は架空の人物ですが、革命前の不穏な時代を背景に、切ない愛の物語ともなっています。今回も2006年に雪組で公演された時と同じくルイ16世もマリー・アントワネットも出てきません。宮廷内の場面は少ないけれど、プロローグやフィナーレは宝塚らしく華やかで美しいですshineそして龍さんも明日海さんも笑顔がとっても可愛く素敵でした。

「ベルサイユのばら」は登場する人物がフランス革命の中で悲劇の末路をたどるのですが、ロザリーと新聞記者のベルナール、そして衛兵隊士のアランは、その後同じ作者池田理代子さんのナポレオンを扱った「エロイカ」という漫画に登場しています。

未だにcatの事が頭から離れなくて冬眠状態だった私ですが、
暖かい日も多くなって春までもうひと息でしょうか。
花粉で悩み多い時期でもあるけれど、花の季節が待ち遠しいこの頃です。

| | コメント (6)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年9月 »